OVER THE HILL

永遠の半ばを過ぎたお母さんと、小2男児の学習日記(弟付き)

「えいごであそぼ」で学んで1か月経過のメモ。

6才の息子。NHKの「えいごであそぼ」で英語を学び始めて1か月が経過したので進度をメモしておきます。

<意味を理解し聞き取れるようになったフレーズ>

Looks yummy...!
Can I have one?
OK, one for you.
Thank you.
Your welcome!
Let's eat.
Yummy!
What's your name?
I'm 〇〇. (名前) / My name is 〇〇(名前).
How old are you?
I'm 〇. (年齢)
Where is the A?
Did you find the A?
Look!
Take a card.
This one!
Take it, take it!
What are you doing?
It's a secret!
It's a heart / triangle. 
We made it!
Are you OK? I'm OK..
What's your favorite fruit?

 

最初の頃はTVを見るだけでした。私が隣で同時通訳をしながら番組の内容を理解させます。そして番組で出てきたフレーズを日常会話に絡めて私が使ってみせました。その後、徐々にTVをみながらシャドーイングができるようになり(ただし興味があるシーンだけ)、最近は番組で出てきた会話をひとりで真似て遊んでいるので、悪くない傾向だと思います。

今日の夜、TVの番組表を私が見ていたら、息子が「プレキン…プレキンみたい!!」と。プレキン…?スターウォーズ好きな息子なので「アナキン・スカイウォーカー」のことかと思ったら、NHKの「プレキソ英語」を指さしました。英語よりカタカナのレッスンを先にしないといけないようです。

プレキソ英語はまだ難しいのですが、TVで流れていると息子は面白がって見ています。今日のプレキソで出てきた「What are you doing?」はしっかり聞き取れたようで、「今のわかった~♪」とご満悦そうでした。