OVER THE HILL

永遠の半ばを過ぎたお母さんと、小2男児の学習日記(弟付き)

ピアノレッスン

カワイ サウンドツリー4A後半

小2の息子、カワイ音楽教室でピアノを習っています。 小1の終わり(昨年3月)にサウンドツリー4Aに入りました。母の考える当初の目標は、2年生のうちに4Aと4Bを終わらせて、小3からブルクミュラー相当に進むことだったのですが、ペースが厳しいかなぁと思い、4…

ピアノの発表会前に、スタジオで強化特訓

小1の息子、今月は人生初のピアノの発表会が控えています。 我が家は電子ピアノ。電子ピアノは音量を調節できてしまうこともあり、息子のピアノタッチがいまいち弱いのではと感じることがあります。 というわけで、発表会前なのでレンタルスタジオでグランド…

楽譜は世界の共通語

私が学生の頃、”手話”を世界共通語にすることはできないのだろうか?世界的にルールを決めておけば、例え聴覚に問題はあってもその代りに世界中の人たちと手話で会話ができる。世界共通語にできたらさぞかし素敵だろう…とぼんやりと考えたことがあります。し…

何事にもコツがある。人生にもコツがある。(サウンドツリー3A)

6才の長男。カワイ音楽教室でピアノを習い始めて丁度一年。サウンドツリー3Aの「フランス民謡」を新たに練習中。それと「アンダンテ」がスムーズに弾けなくてもう一度やり直し中。 「アンダンテ」は既に2週間以上毎日練習しているのですが、スムーズに弾け…

16歳のピアニスト、牛田智大くんのリサイタルへ

息子のピアノへのモチベーション維持と向上にのために…というのは建前で、私が牛田智大君のピアノを生で聞きたくてリサイタルにでかけました。まだ16歳という若さに加え、私のようなおば様方の母性本能をくすぐる可愛らしいルックス。 う・し・だ・く・ん ♪ …

ピアノの練習は本人のペースで。親が焦ってはいけない。(サウンドツリー3A)

6才息子。カワイ音楽教室でピアノを習い始めて12か月目。家庭学習は午後5時~6時の間と決めており、この時間はピアノの練習とZ会のドリル等をすることになっています。ピアノから始めてもよし、ドリルから始めてもよし。その日の気分で息子が選びます。 「今…

電子ピアノの限界が見えてしまった? (サウンドツリー3A)

6才の息子。カワイ音楽教室で習い始めて11か月目。サウンドツリー3Aの「6.ロンドン橋おちる」は合格しましたが、その前の「3.ゆらゆらゆれて」は楽譜通りには弾けているけれど表現の面でもう一回やり直し。 「ゆらゆらゆれて」はゆったり、優しい風に乗って…

楽譜を開いてすぐに弾いちゃダメ(サウンドツリー3A)

6才の息子。カワイ音楽教室、サウンドツリー3Aの教材に入り、音の強弱やブレスの入れ方の指導もより細かく厳しい指導になってきました。先生が楽譜に赤鉛筆でマークを入れ、更にひらがなで注意点を書いてくれます。 しかし、家で練習を始める際、楽譜を開く…

初見力をつける。楽譜は自分で読めるように。

幼稚園などでも使用するピアニカ。ピアノと同じ鍵盤楽器ですが、ピアノを習っていなくても楽譜が全く読めない子でも、何度か練習すれば誰でも弾けるようになります。リズムに乗って、抑える指の場所と順番を身体に覚えさせていけば奏でられるものです。あと…

音符のフラッシュカード

ピアノを習いはじめてすぐの頃、フラッシュカードを使って2オクターブ分の音階を覚えさせました。(カワイの教材の中に含まれています。自分で紙を切って作る簡易的なものですが。) 楽譜に書いてある音符や記号などは、日本語でいう”あいうえお”にあたる部…

ピアノでつまずいてイライラの息子 (サウンドツリー3A)

サウンドツリー3Aに入りました。1曲目はサウンドツリー1Aからお馴染みの「♪どんなおと」を両手で弾きます。 知っている曲だからか、「はじめから両手で弾く」といって始めた息子ですが…左手の♯と♭の音がスムーズに弾けません。半音の上げ下げを初見でパッと…

サウンドツリー3Aに

カワイのピアノ教材、サウンドツリー2も来週で終わり。サウンドツリー3Aの教材を貰ってウキウキの息子。今までは横型のテキストが、3Aからは縦型になりました。バイエル上巻の最後あたりに相当するようですが、曲がより複雑に。22曲ほど課題曲がありますが、…

ピアノ、初めてのグレードテスト (サウンドツリー1B)

息子がピアノを習い始めて10か月。カワイ音楽教室の専用の教材(サウンドツリー)でレッスンを受けています。親が勝手に立てていた目標(息子は知らない)は、バイエル上巻相当(サウンドツリー3A)までを1年で終えるというものでしたが、残念、今月サウンド…

ピアノレッスンの価値

息子がピアノを始めて10か月。毎日の練習が嫌になって辞めたいって言い出しちゃうかな?と思っていたら、意外と頑張ってくれているので感心しているところです。 私の住む地域は子どもへの習い事にやたらお金をかける家庭が多いけれど、最近気が付いた傾向で…